2007年03月09日

【再掲】拝啓 ひげおやじ様

【勤ぼら】掲載記念!

12月15日
  “@しんえい おやじブログ”より クリア
拝啓

 師走雪の候 「おやじの背中」益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 この度は、おやじダンサーズ・PTA・ヴィッセル神戸J1復帰とご多忙のところ、「おやじのお腹」の件をご了承頂き、誠に有難うございました。
 「おやじの背中」に出会うことで、ひげおやじ様とその仲間達の楽しそうな毎日、何ともいえぬいい感じの親子の絆、中の良さそうな?夫婦の駆け引き、ラスティとの心のふれあい等を拝見し、いつもポジティブなあなた様の考えなどに接することが出来ましたことに感謝しております。

 @しんえい、ひょんなことから3年前に小学校におやじの会「Pメンズクラブ」を立ち上げることになりました。お陰様で、地元では夜な夜なクネクネ・・・楽しいおやじ活動をさせてもらっています。もうひとつおやじの会をやっていいのは、近くのおやじ達はもちろん、日本中のおやじ達と繋がれたということです。トールクルーズさん、エル2号★さん、ラパンさん、W邉さん、O川さん、SHIROさん、ひげおやじさん、和パパさん・・・・ハートたち(複数ハート)(お会いしたことない方のが多いのですが)ここに書ききれないたくさんの出会いを持つことができました。
 この度、オープンのものまねブログ「おやじのお腹」は、@しんえいお気に入りブログ“ひげおやじの「おやじの背中」”への敬意を表すためのものとしてUPしました。この機会に寄っていただき、ご笑覧たらーっ(汗)していただければ幸いです。本家「おやじの背中」ぴかぴか(新しい)は、是非にお気に入りに追加して毎日覗いてください。

onaka01.jpg

偽者 おやじのお腹 クリアhttp://shineioyaji2.seesaa.net/

本家 おやじの背中 クリアhttp://oyaji-ken.seesaa.net/

 …今後もできる範囲になってしまいますが、楽しみながら自分を高めていきたいという気持ちがますます強くなっております。取り急ぎ、ものまね了承とリンクOKを頂きました御礼とさせて頂きます。
 末筆ながら、おやじの背中ブログ、網干おやじ塾のますますのご発展とひげおやじ家皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

                      敬具


ぴかぴか(新しい)関連ブログ
おやじの背中 ブログ「おやじのお腹」誕生! クリア
          再掲『「おやじのお腹」誕生』 クリア









posted by ひげごじら(@しんえい) at 16:20| ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【再掲】「おやじの背中」に敬意を込めて

この“おやじのお腹”が本家“おやじの背中”といっしょに、
おやじの会のバイブルと言われている雑誌【勤ぼら】vol.48に
掲載されたので、再掲します。

10月26日、ネットで知り合ったおやじ仲間、千葉のSHIROさんクリアの紹介でmixiを初めました。
DSC05887.JPG
私の初日の日記“ドラム缶ピザ大成功!”に「ピザには目が無いもんで・・・・、」とコメントをくれた ひげおやじさん。ぴかぴか(新しい)

それから、毎日、@しんえいはひげおやじさんの感動ブログ「おやじの背中」を訪れるようになりました。
姫路は網干のおやじの会「網干おやじ塾」のひげおやじさんが、おやじの思いを赤裸々に綴る「おやじの背中」は、笑いあり、涙あり、踊りあり、情報あり、納得あり、感心ありで、私は完璧に中毒になってしましました。ぴかぴか(新しい)

そして、どうしてもやりたかったのが、このひげおやじオマージュ企画「おやじのお腹」です。ひらめき構想1ヶ月、制作5日、まだ完全な形では作れていません。ひげおやじさんの了解がえられれば、「@しんえいおやじブログ」クリアからリンクをとばしネット上に公開したいと思います。
決っして流行のフィッシング詐欺ではありません。
尊敬と敬意の表現なんでーす。
芸術選奨を受賞した和田義彦氏とイタリア人画家アルベルト・スギ氏の関係とは違いま〜す。
少し、言い訳っぽくなってますが、わがままついでの私の夢は、「おやじの背中」から「おやじのお腹」へのリンクで〜す。


(後日、了承! ひげおやじさん、ありがとうございました。)


P.S. 日々の更新はしないつもりです。ニックネームの“ひげごじら”は、昔懐かしいわーい(嬉しい顔)ハレンチ学園から!。 あしからず......


ダメだったらダメって言ってくださいね。(謝)黒ハート黒ハート黒ハート



ぴかぴか(新しい)熱き友情が始まる、記念すべきこの日のコメント欄は クリア






posted by ひげごじら(@しんえい) at 16:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

江古田ちゃん度?

おやじのお腹史上初?
ビックニュースです。「おやじの背中」より先に更新だ!

Yahoo!JAPANのポータルに気になる1行を発見↓↓↓

「臨死!! 江古田ちゃん」爆笑診断も楽しめる

江古田ちゃんって何だ?
何だか知りませんが、学生時代友達が下宿していた西武池袋線の江古田と関係があるのだろうか?
何はともあれ、これは『おやじのお腹モノ』だ。

やらなければ、と

ついに人気コミックが診断テストになって登場! あなたの深層心理に潜む「江古田ちゃん度」を診断します。思わず共感しちゃう4コマ漫画と診断テストの初の競演! さて何から診断しますか?


5種類の○○度が判るのですが、@しんえいは日頃××があったかどうかは分かりませんが、迷わず欲求不満度に挑戦。

 診断結果 あなたの欲求不満度:70%

 あなたのタイプは → 「ちょっぴり江古田ちゃん!」

あなたの欲求不満度はやや高めと言えそうですが、このぐらいでいたほうが、人生を楽しむことができるでしょう。
しかし、この状態をキープするということは、決して容易なことではありません。
時には、不満を爆発させながらも、このバランスを維持していくことができれば、思い悩むことも少ないはずです。
自分の欲求不満を自覚していられれば、それをコントロールすることも、ある程度は可能でしょう。
欲望と向き合うことを怖れないようにすることです。


 
 「江古田ちゃんのひとりごと」

部屋で全裸になってナチュラルに不満解消しましょう。

  
家族がいるので絶対できませんが、“部屋で全裸願望”あります。 

  この江古田ちゃん爆笑診断、欲求不満度の他にも

    流され度
    妄想度
    猛禽ちゃん度
    二股願望

         があります。

皆さんもTRYされては?
四コマ漫画もセクシー?ですよ。
次項有臨死!!江古田ちゃん爆笑診断 

次は@しんえい、妄想度をやってみよう。


posted by ひげごじら(@しんえい) at 14:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

私のカリスマ度

「おやじの背中」で忘れた頃にやる息抜き企画の“ネット占い”というか“○○判断”みたいなヤツです。
これはもしかすると『おやじのお腹モノ』に成っていくかもしれません。
お腹をUPした時には、更新する予定は全く無かったのですが、
苦労して(そのお陰でブログの事が少し分かりました。)生まれた「おやじのお腹」やはりカワイイです。
更新の道が開けました。


ひげおやじさんの今回の「私のカリスマ度」に感謝しつつ、

 
  そこで続いて、自分のカリスマ度を調べてみました。


 カリスマ度判定はこちら → クリア

「@しんえい」さんの結果です

「@しんえい」さんのカリスマ性は   45.4  ポイント
「低いかもカリスマ」です。

ちょっぴり低いカリスマ性。でもまあ、これぐらいであればなんとかなるだろう。隣のカリ男くんの爪の垢を煎じ、あとは貴方の努力あるのみ。人生ここが勝負の分かれ道。頑張ってちょ。

貴方の適職
公務員、看護婦、会計士、税理士、サラリーマン、店員、教師

もしも0点の人がいたらもう一回やってください。何かの間違いですから。

「@しんえい」さんの順位は、直近1801人中982番目です。


「@しんえい」さんの満足度は   50   ポイント
貴方は、あまり、今の自分のカリスマ性に満足してません。
世の中、カリスマ時代。自分のカリスマ点数を見つつ、精進してちょ。

ちなみに、これまでの平均は49.1ポイント。 残念、平均より下だっち。周りを見つつ、精進してね。


 ドーンと腹の座った“おやじ”、おやじ道を歩み続ける“おやじ”に成るために、カリスマ性ももう少し欲しいものです。頑張らねば!

p.s.

また、いつか更新します。(察しのいい人なら、アソコを毎日チェックしてれば、いつ更新するかもう分かりますよね。へへっ)
posted by ひげごじら(@しんえい) at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

治す者

「己を知ろう!」

 今日は「おもしろ前世診断?」という怪しげな診断に挑戦してみた。

 この現世(うつしよ)に産まれ落ちた特別な日、つまり生年月日を元に、前世、どんな「属性」に当たる人物だったかを見ることが出来るということで、生年月日を入力したら、


 あなたの前世は


 「治す者」でした。

 良し!わーい(嬉しい顔)

 ※ひげごじら(@しんえい)の診断結果詳細 → クリア

 そんなひげごじらが今世 為すべきテーマは、「自愛の精神」。
「自分自身に対しても心を開いていくこと」がカルマ解消の鍵となるらしい。
 ちょっと耳が痛いというか・・・
ふらふら

 やけに納得してしまい、おまけでついてた「スピリチュアル クエスチョン」とやらに挑戦して、更にはまってしまった。

 ※内面を見られているような恥ずかしい結果はこちら → クリア

 楽しいので皆さんにも挑戦して欲しい

 ぴかぴか(新しい)診断はこちら → クリア
posted by ひげごじら(@しんえい) at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

「おやじの背中」へ敬意を込めて

10月26日、ネットで知り合ったおやじ仲間、千葉のSHIROさんクリアの紹介でmixiを初めました。
DSC05887.JPG
私の初日の日記“ドラム缶ピザ大成功!”に「ピザには目が無いもんで・・・・、」とコメントをくれた ひげおやじさん。ぴかぴか(新しい)

それから、毎日、@しんえいはひげおやじさんの感動ブログ「おやじの背中」を訪れるようになりました。
姫路は網干のおやじの会「網干おやじ塾」のひげおやじさんが、おやじの思いを赤裸々に綴る「おやじの背中」は、笑いあり、涙あり、踊りあり、情報あり、納得あり、感心ありで、私は完璧に中毒になってしましました。ぴかぴか(新しい)

そして、どうしてもやりたかったのが、このひげおやじオマージュ企画「おやじのお腹」です。ひらめき構想1ヶ月、制作5日、まだ完全な形では作れていません。ひげおやじさんの了解がえられれば、「@しんえいおやじブログ」クリアからリンクをとばしネット上に公開したいと思います。
決っして流行のフィッシング詐欺ではありません。
尊敬と敬意の表現なんでーす。
芸術選奨を受賞した和田義彦氏とイタリア人画家アルベルト・スギ氏の関係とは違いま〜す。
少し、言い訳っぽくなってますが、わがままついでの私の夢は、「おやじの背中」から「おやじのお腹」へのリンクで〜す。



P.S. 日々の更新はしないつもりです。ニックネームの“ひげごじら”は、昔懐かしいわーい(嬉しい顔)ハレンチ学園から!。 あしからず......


ダメだったらダメって言ってくださいね。(謝)黒ハート黒ハート黒ハート

posted by ひげごじら(@しんえい) at 16:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

早川おやじの会 潜入ルポ(エピローグ)

翌日は月曜日&早川←→南足柄&風邪気味と云う事もあり、10時半に私だけ、全員と握手、「マキ」を出て帰路へ。
いろいろあって少し凹んでいた@しんえいだったが、どうやら元気をもらったようだ。


真っ暗の駅のホームで一人小田原方面行きの電車を待っているとき、目頭が熱くなったような気がした…もうやだ〜(悲しい顔)
hayakawa.jpg


おっと、二次会のお勘定・・・払うの忘れた。(←意図的か?)
odawara.jpg<

(あっ、チョイ悪風ママの指示で外に置いた傘も忘れたゾー。)



早川おやじの会「一寸奉仕」は、こちら→http://hayakawa.sub.jp/
posted by ひげごじら(@しんえい) at 11:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

早川おやじの会 潜入ルポ(本編)

居酒屋「ほたる」での楽しいひと時が過ぎ、〆(しめ)の時を向かえました。
飲んだ席では日本全国どこでもやるであろう…〆。早川はどうなんだ・・・と興味深く観察していると、
「全員起立っ!万歳三唱でいきまっ〜す」とY本代表の声。
(ええええっー。普通は、三本〆とか一本〆とかじゃないのか?万歳三唱・・・・はあ?)
目が点の@しんえいをその場から置いてけぼりにした空気のまま、両手を高々と挙げ「ばんざーい!ばんざーい!ばんざーい!」と早川の一次会は〆られました。これぞアウェイの空気、たまらないぜ。(嬉)

ゆうこりんからは、「 住職 次ぎ行くでしょ!」とまるで檀家のおばさんのような強引な誘い。言われるままに早川駅のロータリーにある「スナックマキ」へ。
ドアを開けると、そこには「三丁目の夕日」とか「東京タワー」とかを感じるとても懐かしい昭和の薫り。いかにも常連さんが2人でカウンター席でくつろぎ、絵に描いたようなチョイ悪風ママが「いらっしゃい、傘は外に置いてね〜。・・・フンッ!」と・・・・・・さすが早川!@しんえいも妙に落ち着く。

ほとんど全員が二次会に来ました。低めのテーブルと赤いふかふかクッションのソファーにドカっと腰を下ろすと、チョイ悪風ママのおごりで全員に飲み物が。(本当は、いい人なんだ!)

そこから先は、カラオケが途切れることなく・・・・・・・
数人が自分の持ち歌を披露した後、私の番、♪傷だらけのローラを熱唱。(演歌で行くか、昔懐かしで行くか、無理をして新し目で行くか、悩んだがアウェイということを考慮して、“昔懐かし”で勝負をかける。)良し、みんなまずますの反応だ!“勝った!”こんな思いが頭をよぎった。Y本代表が「いっしょにビートルズを歌おう。」と誘ってきた。@しんえいを陥れる罠か?ただ単に歌いたいのか?数ある中から♪ヘルプを選び2人でデュエット、でもというかやっぱりというかちょっと引かれた感じがした。やはり罠だったのか・・・

そこへ氣志團の♪One Night Carnivalのイントロが!すると今までおとなしくお酒を飲んでいた女子(K子親分はじめ数名)が、お店の真ん中で踊りだしたのでーす。あちゃーーー!凄っ!ついに正体を見たぞ。信じられない光景に私は呆然と佇みました。これが噂に聞いた早川レディースか。皆さんの幸せのために画像のUPは控えます。(UPしたいな〜)
♪ローラで勝負をかけた@しんえいでしたが、秘密兵器のレディースに完敗でした。
一寸奉仕、もう止まりません。やはりホーム。タンバリンやマラカスが鳴り響き、♪ギンギラギンにさりげなく♪ペッパー警部等どんどん盛り上がり、
つ、つ、ついに“禁じ手”の♪YMCAが始まってしまいました。もうだめだーーー。やられっぱなしだーーー。
DSC06283.JPG
一寸奉仕、恐るべし!

という訳で、大盛り上がりの一寸奉仕忘年会@しんえいドキドキ潜入ルポでした。

一寸奉仕にあこがれておやじの会を作り、内心では「もう追いついたな。いや追い越したな。」と余裕をかましていましたが、Pメンズクラブまだまだでした。
「一寸奉仕の皆さん!ちぇーす。これからも精進していきますので、今後ともよろしくお願いしまーす。」

明日は、早川潜入ルポ(エピローグ)です。
posted by ひげごじら(@しんえい) at 11:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

早川おやじの会 潜入ルポ(プロローグ)

早川おやじの会“一寸奉仕”BBSで奴らの忘年会情報をGET。
「さて今年の締めくくりに忘年会が開催されます。『ほたる』で12月10日(日)18:00〜 鍋を食べながら飲み放題で3千円って、とってもお得!」へっへっへっ よし。(小さなガッツポーズ)

“一寸奉仕”といえば“Pメンズクラブ”のライバル。今回はその噂の真相とその実態を探るべく、いざPメンズジャケットを羽織り早川へ!

早川駅近くの居酒屋「ほたる」に着き、アウェイでの忘年会に私のテンションも高まって参りました。
落ち着いた雰囲気のアットホームな感じのお店、その風貌から優しさがにじみ出ている店主が忙しそうに準備をしていました。私は15分前に着いたのですが、黒いセーターの先客が店主と談笑。「むむっ、おやじの会にしては、この人かなり年がいってそうだ。。。一寸奉仕恐るべし」(←後になって、早川小の前教頭であることが判明。)
店は貸切で20席ほど確保してあるが、始まりの時間、6時になっても、まだ5〜6人しか集っていません。これが噂に聞いた早川時間か・・・?
そうこうしている内に14〜15人になり、忘年会が始まりました。以前から数名の顔は知っていましたが、半分以上は初対面です。隣に座ったKニちゃん(♀)に自己紹介をしようかどうしようか?しかし、これは潜入ルポです!危ないと知りつつ行ってしまう…そう、それは正に禁断の果実(?)!007のジェームスボンドの気持ち解ります。
Dsc06278.jpg

さすが早川。漁港の街です。「刺身がうま〜い!」「ツミレ鍋がうまーーーい!」@しんえいもビールがすすみます。隣のKニちゃんが気になりつつも、一寸奉仕Y本代表とおやじの会の今後について熱い思いをぶつけ合いました。
「ピーンチ。潜入ルポなのに、どんどんこの仲間に溶け込んでいるーー。的確なルポができない・・・ここは落ち着こう!冷静になろう!このまま飲みつづけたら、一寸奉仕の秘密を暴く今日の使命が全うできない! 」
ここで、「忘年会恒例!今年一年を振り返って&新年に向けて」を一人づつやることになりました。一人目は@しんえいの隣に座っていた例↑の前教頭先生。定年後、パ−クゴルフに嵌り、全国大会、関東大会などを荒らし回ってるとか。凄いバイタリティーです。次は私の番と思ったところY本代表は反対回りを指名。
「や、や、やばいこのまま行くとトリになってしまう。面白いこと言わなきゃ・・・どうしよう。もしや、私はスパイ活動でここに来ていることがばれたのか?」それにしても一寸奉仕、みんな明るいゾ。新加入のプーさん(ドラちゃん)は早川レディース(←詳細は明日!)に大人気。このあたりで続々といつものメンバーが到着、お店は満杯状態に。「今年一年を振り返って・・・」の私の番が来て言った事は「今日、来させてもらいありがとうございました。」
しまった。全然、今年一年を振り返ってなかったーー。この一言で、ライバル一寸奉仕のみんなには「Pメンズ組み易し。」という印象を持たれてしまったかもしれない。私としたことが大きなミスを犯してしまった。。。。。。
まあしかし、面白いことも言えなかったが、潜入ルポのことはばれなかったようだ。ふっーーー。

hotaru.jpg<
@しんえいの隣には、次から次へと女子が・・・
一寸奉仕って「おやじの会」じゃないのかー!Kニちゃんの次はゆうこりん、次はマリオさん、次はM由美さん、親分らしきK子さんだけは残念ながら隣に座れなかった。(是非、次回に!)これは、Y代表もしくはT樫さん、もしくは重鎮ラパンさんの仕組んだ懐柔作戦か?しかしながら、@しんえい鉄の精神力でこのピンチを乗り越えました。危うかったな〜〜

あっという間の3時間が過ぎ、「ほたる」後、更にあやしい「マキ」へ
Dsc06281.jpg
明日は、怒涛の潜入ルポ(本編)です。

ついに一寸奉仕の秘密が暴かれる。乞うご期待!
posted by ひげごじら(@しんえい) at 11:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

孫悟空が8人

saiyuki.jpg末っ子が通う幼稚園の「劇の会」を見てきました。
1ヶ月くらい前のフジテレビで「たけしの日本教育白書」って番組を視ていたときに、どこかの幼稚園の学芸会でクラス全員が桃太郎役(鬼も犬も猿も雉もいない)のビデオを放送して、ゲストのコメンテイターが笑っていました。
『むかしむかし在る所におじいさんとおばあさんが・・・・・、おばあさんが川に洗濯に行くと川上から、大きな大きな桃がどんぶらこどんぶらこと流れてきました。・・・・その桃を切ってみると中から30人の桃太郎がでてきました。・・・・・』とこんな感じのビデオでした。私も大笑いしてしまいました。

今日の「劇の会」西遊記の配役割振りを写真から数えてみると
   孫 悟 空 8人
   沙 悟 浄 2人
   猪 八 戒 1人
   三蔵法師 4人
   金角大王 1人
   銀角大王 1人
   牛 魔 王 1人
   羅 刹 女 1人
   お釈迦様 3人 猪八戒が1人というのは?ですね。風邪かな?

 先生の見事な割振りに脱帽です。みんなかわいかったですね。
(なお、孫悟空は分身の術の4人の人数も入ってます。)

 全員桃太郎に比べれば、今日のヒマワリ組の『西遊記』は、孫悟空が8人(クラスの3分の1強)だけなので良しとしましょうか。いやいや、何か変だぞー。 教育的にどうなんだー。木だって、花だっていいんじゃないかー!そこんとこを親とか先生が教えなきゃいけないんじゃないのかー。一つのシーンで同じ登場人物がいるはおかしいんじゃないかー。

 と・・・思う気持ちと我が子が孫悟空をやって嬉しい、ちょっと矛盾している自分が情けないです。

posted by ひげごじら(@しんえい) at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

投稿テスト

shineioyaji-2006-12-05T16_23_09-1.jpg携帯から
@しんえい

posted by ひげごじら(@しんえい) at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう一つの思い

sukoyaka_t.jpg3日の日曜日、テレビ神奈川「すこやかファミリー」を視聴。
自分自身の視線とか喋り方とかを後悔しつつもテレビに映ったことで小さな満足を感じております。(家族の反応はイマイチ。巷の反応も今一歩でした。でも北小PTAのS田さんから電話!ありがとうございます。)

※ すこやかファミリー関連記事は、南足柄小学校PTAブログで、

昼飯は、マックのグラコロとえびフィレオで軽く済ませ、足柄上郡PTA指導者セミナーの会場松田町民文化センターへ。

南足柄市なのに何故、足柄上郡へ?
@しんえい自身も初の来賓としての参加でした。
gunp01.jpg

私の他の来賓は、露木県P会長、写真右側の後頭部の写っている間宮町長、左側の渡邉教育長、夏苅教育事務所長、田村県議などそうそうたるメンバーなんですが、私は「たかだか隣町の県P理事」。「来賓と呼ぶなー!やめてくれー!恥ずかしい〜。」という感じでした。

リーダー研修会は、上郡の20小中学校のPTA本部役員(教頭先生を含む)の80名の参加で、大草正信臨床心理士による講演「現代っ子の特徴と親の接し方のコツ」とその講演を受けてグループ討議。
gunp02.jpg

上の写真でも分かるように確かに「現代っ子の特徴と親の接し方のコツ」と演題にも書いてありました。がしかし、大草先生のレジュメには「子どもとこころの養育」〜カウンセリング・マインドで聴かせる体験的対話教育法〜と書いてありました。
 (↑↑↑“主催者側の話して欲しい内容”と“講師の話たい内容”に相違があって、そこが埋まっていなかったのかなー。)

で、いつになったら『親の接し方』が出てくるかと思ったら、最後まで出ませんでした。大草先生の話は、『第三者(先生や臨床心理士)の接し方』で、@しんえいは、「自分の子どもに対して親がそんなに客観的になっていいのか?もっともっと熱く真剣に接するべきだ!」と親の立場に立つと「ちょっと違うんじゃな〜い。」と最後まで理解できずに帰ってきました。私の聞き方が悪かったのかもしれませんが・・・

--------------------------------------------------
タイトルと内容の違いはさて置き、

臨床心理士として、多くの相談を受ける
不登校、いじめ子、学級崩壊、ひきこもり、AD/HD児、LD児、関係不調児との対話を方法は興味深いものでした。↓↓↓

「今在る思い」(一次意識)の次に必ずある「もう一つの思い」(二次意識)を改めて思ってみる体験をして習慣をつくることが大切。
「今在る思い」(←マイナス思考)にケリを付ける。ケリの付け方は、否定するのではなく、肯定してケリを付ける。
「受け入れる」のではく「受け止める」で、次を示す。

と云う内容でした。説明ベタですいませ〜ん。

posted by ひげごじら(@しんえい) at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

激旨ピリ辛豚汁うどんプロジュクト

@しんえいには、密かな企てがありました。
3つある鍋のうち、1つはPメンズ料理の鉄人TNさんがコックになって豚汁にニンニクやラー油、キムチを加え煮込みうどんを作り、“激旨ピリ辛 豚汁うどん”の看板を張り出し、一際長い行列を作ろうと・・・と云うものです。

朝の段取りがひと段落したころ、女房役のN口さんとPメンズ準会員T野さん(本物の女房?)に相談したところ、ウンもスンもなく却下されました。この2人は強敵です。

くっそー。オレの昨日の夜の動きはどうなるんだーー!
(1000人豚汁の買出しは、PTA本部のY田さんにお任せしてありました。このプロジェクトを思いついた時に、Y田さんに追加の買い物をお願いしても断られると思っていたので、@しんえいは、ナイショでうどんやニンニク・ラー油を買いにイトーヨーカドーへ。)

いくら反対されたとはいえ、四十路男のこの努力↑を無駄にすることもでません。Pメンズの賄い分だけでも!と計画を変更し、三日坊主さんが予備で持ってきてくれた鍋に豚汁をつくり、豚汁サービスが半分くらいきたところでうどんを入れ、ラー油と七味で味を調えました。
Img_4417.jpgDsc06244.jpg

残念ながら、ニンニクを入れることができなかったのですが、なんとか帳尻を合わせることが・・・
でも、うどん目当てに子どもたちが群がってきてしまい収拾が付かなくなってしまいました。子どもたちには、「これは先生の分だからねー」と方便(ウソ)を使い、豚汁が全員に行き渡ったあとに、おやじ達と若手の先生方で立ちながら激旨うどんを堪能しました。
Dsc06245.jpgDsc06249.jpg


posted by ひげごじら(@しんえい) at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

みんなでやれば何でもできる

DSC06218.jpg
ここ1ヶ月私を悩ませた豚汁が無事に終わりました。
ここでは、このイベントを支えてくれた皆さんにお礼を・・・

事の始まりは、半年前のPTA運営委員会。@しんえいの軽ハズミな一言からです。
「ふれあいクリーン作戦が終わったら参加者に豚汁でも振舞い魔性よ。」
委員の皆さんの冷たい視線を感じながらも、一度言った事は翻すこともできずに、澤原PTA会長の今年度のスローガン「もっと気軽にPTA!」のもと、本部のN口さん・Y田さん強力なバックアップで強引にいきました。

その時点で、@しんえいもN口さんもY田さんも完璧に参加人数を見誤っていました。550件の家庭数の7割が参加しても385人。「大き目の鍋5〜6個あれば何とかなるな〜」

出てきた参加人数は、903人+50人。(内訳の詳細は、こちら)
『嘘っだろう!、どうしよう。』

釜は?人は?お金は?

調理場の設営の相談にのり、テントや机の設置をしてくれた先生方、
災害時炊出し用の大釜3つを笑顔で貸してくれた南足柄市防災課の皆さん、
朝早くから、準備をしてくれたPメンズクラブ正会員・準会員の皆さん、
IMG_4418.jpg

材料、器具を安く調達してくれた地元の山本肉店さん、高橋巌商店さん、
当日、気持ちよくお手伝いしてくれた通りすがりのママさん達、
DSC06222.jpg

最初から最後まで走り回ったPTA本部N口さん・Y田さん、
DSC06202.jpg


ありがとう。そして良かったね!
DSC06233.jpgDSC06235.jpg




でも、来年はもうやめうね!(反省)


明日は、「豚汁大作戦」の裏で、密かにしかし着々と動いていたPメンズ特別ミッション「激旨ピリ辛豚汁うどんプロジュクト」です。
posted by ひげごじら(@しんえい) at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

オレンジ色の憎いヤツ

 昨日は、県P大会のスタッフとして働くために、北小おやじS田さんと福小おやじW邉さんと岡小おばさママA藤さんと@しんえいの4人で朝6:50発の大雄山線に乗りました。

 集合時間や路線スケジュールは、P関係で横浜に通いなれたW邉さん。彼の指示に従い小田原始発の湘南ライナー新宿行きに乗車。
 電車の中はガラガラ?で、私たち一行は4人がけの座席で遠足気分。W邉さんは、コンビニで買ったおにぎりを食べながら携帯の今日の運勢で出た「今日は実力を発揮します。運気120%!」に大満足で、県P大会でやることになっているの閉会のことばを練習。他の3人は、「大会へのコメントをいれろ。」とか「緊張して、まちがえろ〜。」とか、他人事を楽しんでいました。
 電車は、二宮駅にとまったのですが、乗客が乗ってきません。??W邉さんは、「まだラッシュ前なのかね〜。」と余裕をぶちかましていました。
 平塚を過ぎても車内はガラガラ???です。W邉さんが、ふと独り言のように「これ横浜止まるよね。特急料金とかあったけ?」と言いました。隣のボックス席のおじさんがジロッとこちらを見たように感じました。しかし私を含む4人は、まだ事の重大さに気づいていませんでした。
 藤沢駅に着いてちょっと不安になった私が駅のホームにあった湘南ライナーの停車駅表示が、藤沢の次が品川になっているのと見つけたのと同時に、S田さんが隣のおじさんに「この電車横浜止まりますか?」と聞くと、おじさんは「止まらないよ!」、 「えーーーーーーー!」私達4人は、それこそ血相を変えて、藤沢駅からたくさんの人が乗車してくるのを掻き分けながら降りました。ふーー。W邉さんも微妙な笑顔でごまかしながら、運気120%を体感していました。

 ということで何とか無事に会場まで着いたわれわれ一行はそれぞれの仕事につきました。私の役割は式典部。藤沢市PのK西会長(♀)と被表彰者への賞状の筒渡しという大役?でした。
Dsc06128.jpg

 南足柄からこの大会にスタッフとして参加したオレンジジャケトの4人、
S田さん=受付
W邉さん=式典中は主催者の1人としてステージ上に座っての閉会のことば
A藤さん=君が代&PTAの歌のピアノ伴奏、表彰者の呼名
と比べると
@しんえい=筒渡し(実は、全部K西さんにやってもらいました。女性が笑顔で「おめでとうございます。」と言った方が感じが良いと思ったので・・・・・K西さんありがとうございました。ということで、私は何もやっていなかったのでーす。)
は、非常に地味ですが楽しませていただきました。ブログ用の写真を撮るのだけは忘れませんでした。

 県P大会の詳細は、南足柄小学校PTAブログで紹介しています。

--------------------------------------------------

 この朝の出来事でわかったことは、普通のサラリーマンなら誰もが知っている小田原周辺の電車の事情を知らない4人の南足柄市のPTA会長達(オレンジ色の憎いヤツ)はとんでもない世間知らずということでした。
posted by ひげごじら(@しんえい) at 11:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。